NoMaDoS

一級建築士事務所

15 APR 2022

めくれ壁のシェアオフィス

【背景】

岩手県盛岡市で唯一の老舗百貨店、川徳。

川徳本店の隣に建つキューブⅡの地下一階にて、若手のクリエイターやエンジニアをメインターゲットとするシェアオフィス「Toast」の設計プロジェクト。

盛岡を拠点に活動するデザイン事務所である合同会社ホームシックデザインの運営するToast。ここでは“圧倒的交流”をコンセプトとしており、一般のお客様が立ち入り可能なエリアとオフィスの境界部分は、木の骨組みと透明なポリカーボネートの波板による「薄皮」で仕切られています。オフィスにはホームシックデザインと、我々NoMaDoSも入居しています。オフィスの内外で気配を感じ合い、コミュニケーションが生まれ、雑談をきっかけに入居者同士の仕事依頼やコラボレーションも生まれています。

また同フロアには、もの、こと、ひと、さまざまな情報が集まり行き交う官民連携による交流拠点「盛岡という星で BASE STATION」や、NoMaDoSで設計・監理を行った「Cyg art gallery」が隣接しています。

Cyg art galleryにも共通する「めくれ」壁を配し、あえて明快な境界で区切らずに、日常の会話から仕事を通じた多様な交流が生みだされることを期待します。

【こだわりポイント】

・人の気配は伝わるがパソコンの画面までは読み取れない絶妙な透明度の間仕切り

・迷い込むことを歓迎する動線計画

・クリエイターである入居者自らによる加工(棚板追加など)を前提とした、木軸の間仕切り

【物件概要】

主 用 途 :事務所(シェアオフィス)

所 在 地 :岩手県盛岡市

延床面積 :202.29㎡

所在階 :地下1階

構  造:鉄筋コンクリート造

【プロジェクトメンバー】

意匠設計:NoMaDoS / 乙坂譜美

施工:有限会社 岩井沢工務所