NoMaDoS

一級建築士事務所

21 JAN 2021

デジタルファブリケーションラボ 内装

【背景】


医療用精密機器等の開発を行うメーカーが、自社の器具開発に使用してきた3Dプリンターやレーザー加工機の知見を活かして運営する、市民向けのデジタルファブリケーションラボの内装プロジェクト。内装のすべてを、デジファブの機器を用いてDIYする計画です。

弊社の事業戦略部チームと設計部で共働し、ファブラボが提供するサービスも含めた設計を行いました。


【こだわりポイント】


・ファブラボの機械で加工可能な30cm以内を1モジュールとして什器全体を構成

・作業効率化を図り、加工工程ごとに分けられた動線計画

・機器の使用順序を示すサインも3Dプリンタで製作

【物件概要】


主 用 途 :事務所

所 在 地 :岩手県盛岡市

延床面積 :40.86 ㎡

階  数:1階

構  造:MDF板の組積造(什器) ※既存躯体は鉄骨造

【プロジェクトメンバー】


意匠設計:NoMaDoS / 乙坂譜美、千葉光

サービス設計:NoMaDoS / 田中滉大